東京都足立区十七神社総本社
ご社紋こうほくひかわじんじゃ
新着情報
七五三参りの様子
江北氷川神社のご祈祷・お祓いの種類
安産祈願のご案内
v
七五三参りのご案内
v
初宮参りのご案内
v

地鎮祭のご案内
v

江北氷川神社つれづれ日記
(ブログ)

v
トップページ
v
江北氷川神社とは
ご祭神
境内ご案内
v
江北氷川神社日々あれこれ
師走の様子
初詣のご案内
v
ご祈祷種類(お宮で)
初宮参り
厄祓い
方位除け
結婚式
七五三参り
お申し込み方法
v
出張祭典種類
地鎮祭
神葬祭
お申し込み方法
v
ご神札(おふだ)
お守り(おまもり)
v
江北氷川神社所管社
v
祭禮予定
江北氷川神社大祭禮
v
大祓・人形(身代わりさま)
茅の輪くぐり神事
v
平成28年 かまじめの予定
神棚のまつり方
おふだのまつり方
v
日暮里・舎人ライナー試乗
v
交通案内(お車)
交通案内(電車)
v
七五三参りの風景


祈祷木札
本殿ご正面 ご祈祷は、参拝者のみなさまの「願意」(おねがいごと)を、神職が奏上する祝詞(のりと)を通して大神さまにお伝え申し上げ、その成就をお祈りするご神事です。
 江北氷川神社のご祈祷・お祓いの種類
 江北氷川神社では「日々是好日」(ひびこれこうじつ)として、毎日ご祈祷を厳修しております。奉修時間はご希望に合わせて随時執り行っており、所要時間は祈願内容によって前後しますが、おおよそ三十分をお考え下さい。
 「一祈祷者、一神事」を基本に奉修いたしますので、お祓い神事は祈願者お一人(一家族・一団体)ずつの個別専意祈祷となります。(年末年始等の混雑時を除く)
 ご祈祷は、祈願者の方々に神社拝殿にご登殿いただきまして執り行われます。
まず「お祓い」で身を清め、神職による「祝詞奏上」(のりとそうじょう)にて、願い事を大神さまにお伝え申し上げ、最後に祈願者みずからがご神前に進み出てご祈念いただくというご神事です。
 ご神事は、古来より伝承されてきた伝統祭式作法によって厳修され、祈願者の「お願い事」は凛とした空気の中、大神さまに聞き届けられることでしょう。

 江北氷川神社では、いつでも「各種ご祈祷」を受け付けておりますので、どうぞお問い合わせ下さい。(下記の種類に記載されていない願意でも大丈夫です)
>>ご祈願申し込みフォーム
願意 説明
詳細
厄除け
(やくよけ)
厄を祓い除く祈願です
詳細 初宮参り
(はつみやまいり)
お子さまのご誕生を大神さまに感謝し、健やかなるご成長を祈願します
  交通安全
(こうつうあんぜん)
新車や中古車・バイクを購入された際に、お祓いし交通安全を祈ります(車・バイクなどお持ち下さい)
詳細
八方除け
(はっぽうよけ)
凶方の星まわりを吉方に転じる祈願です
  方位除け
(ほういよけ)
悪方位(引っ越し先やご旅行先など)を祓います
  喪祓い
(もばらい)
やんごとなき事情により喪にかかっている方の、喪を祓います
  病気平癒
(びょうきへいゆ)
患っている病などからの快復を祈願します
詳細 七五三参り
(しちごさん)
お子さまの七五三のお年にあたり、今まで無事に成長してきたことを神さまに感謝し、この後一層のご加護を祈ります
  十三参り
(じゅうさんまいり)
十三歳を少年少女から青年への節目の歳と考え、ご神前にお参りします(特に関西地方に多い慣習です)
  合格祈願
(ごうかくきがん)
学業を成し遂げられるための祈願です
  人形祓い
(にんぎょうはらい)
永年にわたり心を慰め癒してくれた「お人形」に感謝し、その御霊にお帰りいただくお祓いです
詳細 安産祈願
(あんざん)
赤ちゃんが無事に生をうけられますことを祈願します
  正五九祓い
(しょうごくはらい)
神社には正月・五月・九月にお参りすると、より一層の御利益があるとされております
  工事安全祈願
(こうじあんぜん)
工事の無事安全を祈願いたします
  商売繁盛祈願
(しょうばいはんじょう)
事業の商売繁盛・安全を祈ります
  縁結び祈願
(えんむすび)
縁結びのご祈願です
詳細 神前結婚式
(けっこんしき)
雅楽の生演奏・巫女舞など神事に関するご希望はすべてお応えできます。しかしながら施設の都合上最大40名程度のご参列になります。(披露宴の施設等はございません)
  特別祈願
(とくべつきがん)
特別な願意がある時に執り行います(特に思い入れが強い願意の時に限ります)
「わるな」(橘曙覧)