東京都足立区十七神社総本社
ご社紋こうほくひかわじんじゃ
新着情報
日暮里・舎人ライナー試乗
日暮里・舎人ライナー試乗体験
安産祈願のご案内
v
七五三参りのご案内
v
初宮参りのご案内
v

地鎮祭のご案内
v

江北氷川神社つれづれ日記
(ブログ)

v
トップページ
v
江北氷川神社とは
ご祭神
境内ご案内
v
江北氷川神社日々あれこれ
師走の様子
初詣のご案内
v
ご祈祷種類(お宮で)
初宮参り
厄祓い
方位除け
結婚式
七五三参り
お申し込み方法
v
出張祭典種類
地鎮祭
神葬祭
お申し込み方法
v
ご神札(おふだ)
お守り(おまもり)
v
江北氷川神社所管社
v
祭禮予定
江北氷川神社大祭禮
v
大祓・人形(身代わりさま)
茅の輪くぐり神事
v
平成28年 かまじめの予定
神棚のまつり方
おふだのまつり方
v
日暮里・舎人ライナー試乗
v
交通案内(お車)
交通案内(電車)
v
 日暮里・舎人ライナー試乗体験
 いよいよ、日暮里・舎人ライナーが開業します!
 
 足立区西部を南北に貫く「日暮里・舎人ライナー」は、当神社の氏子さん方をはじめ、足立区民全員の悲願でした。当初の開業予定は平成14年でしたが、平成20年に延期されるなど、その完成までには幾多の困難があったようです。
 当神社にも、基礎工事の方から始まり、支柱工事の方・橋梁工事の方・駅舎工事の方などなど、工事が進むにつれて、その時々の工事関係者が訪れて、工事安全のご祈願を挙げていかれました。
 この路線の開通により、当神社の氏子地域は山手線沿線まで約10分で結ばれます。公共交通機関に「バス」しかなかった足立区西部一帯地域には覚醒の感があります。
 先日、この日暮里・舎人ライナーに当神社の宮司が試乗に行かせて戴きましたので、その時の様子を写真たくさんでお知らせしたいと思います。
 日暮里・舎人ライナー試乗(平成20年3月19日)
見沼代親水公園駅〜日暮里駅

見沼代親水公園駅前のロータリーです。
すでに多くの方々がお待ちですね。

駅に試乗する電車が入って参りました。


まずは、記念写真をパチリ


町の一大イベントですので、氏子さん方がそこここに。。


ここにも。。


ここにも。。。。(みなさん笑顔ですね)


見沼代親水公園駅のプラットフォームです。


車内です。椅子もまだ新しいですね。


車内から進行方向を臨みます。


車内に人が乗ると、こんな感じです。


見沼代親水公園駅を出発です。


舎人公園駅です。


左右に舎人公園を臨みながら、電車は進みます。


谷在家駅近辺です。


環七を横切る所です。
(画面左から右にはしる道が環七(江北陸橋)です)

正面が江北駅です。当社の最寄り駅になります。
(画面左の赤いご社殿は当神社の所管社胡録神社です)


扇大橋駅を越えて、荒川を渡ります。首都高川口線の上を通過しますので、まるで空に飛んでいくような風景ですね。


首都高速川口線の直上です。高いですね〜。


荒川を渡ります。この先が沿線中足立区最後の駅となる
小台駅(当神社の氏子地域)です。


足立区の母なる大河「荒川」です。これが、人工河川だとは驚きですね。
当神社は、写真と逆側の上流沿いに鎮座します。

次に隅田川を渡ります。この先は荒川区です。


日暮里駅に近づくにつれて高層マンションが増えてきます。


日暮里・舎人ライナーの直下を走っている尾久橋通りに別れを告げて、線路は日暮里方面に大きく曲がります。


終点?(始発)の日暮里駅です。


綺麗な駅舎ですね。


最後に、地元の皆さんの記念写真を。
皆さんの笑顔が嬉しいですね。。






「努力する人は希望を語り 怠ける人は不満を語る」(井上 靖)